メンズエステ攻略方法

【初心者注意】メンズエステに潜む"暗黙のルール"6選【遊び方】

 

管理人  メンおじ
今回は、管理人が実体験を経て学んだ、メンズエステに潜む「暗黙のルール」をお伝えします。

最近メンズエステに行き出した方、メンズエステに行ってみたい方は是非ご一読ください。

 

 

メンズエステは「男の秘密基地」であるが故に、閉ざされた世界です。

そのため、表には現れにくい「暗黙のルール」が出来上がっているのです。

その「暗黙のルール」を知らないと楽しさが半減どころか、1/10くらいになってしまいます。

今回は、メンズエステ行きたての方々に管理人が実体験で学んだ「暗黙のルール」を知っていただき、メンズエステをより楽しんで貰いたいと思います!!!

 

超基本的な遊び方は下記記事にて紹介しているので、併せてお読みいただくと理解が深まります。

 

 

 

それでは、メンズエステに潜む”暗黙のルール” 6選をご紹介していきます!!

 

 

【遊び方】メンズエステに潜む”暗黙のルール” 6選

 

管理人  メンおじ
下記が暗黙のルール6選です。

 

暗黙のルール6選

1.オプションをつける
2.インターフォンは時間ちょうどに押す
3.コースは90分以上
4.マンションのドアの開閉時は静かに
5.必ず身を任せる
6.他のセラピストさんの話をしない

 

それでは、各ルールの詳細を解説していきます。

 

オプションをつける

メンズエステにオプションは必須と言っても過言ではないです。

もちろん、お財布と相談の上で、オプションはなるべくつけましょう。

※衣装系、施術内容系、両方つけるのがマストです。

オプションをつけると、楽しさが倍増するからです。

逆にオプションをつけないと、楽しさが減りますし、セラピストさんのモチベーションが低くなってしまうからです。

これは実体験で得た教訓です。

私がメンズエステに行き出した当初、オプションをケチってなにもつけていませんでした。

 

管理人  メンおじ
オプションですか?
あー。。。いらないです!!

 

 

すると、どのセラピストさんも結構驚いて、「あ、つけないんですね。。」となんか気まずい感じになりました。

話を聞いてみると、オプションをつけない人は滅多にいなくて、オプションなしの施術は慣れなくてやりづらいとのこと。

もうオプションをつけるのが相場になってしまっているので、潔くオプションをつけるのが正解でしょう。

「だから、オプションって何!???」

と思った方、現在オプションの解説記事を執筆中なので、もう少々お待ちください。

とにかく、オプションはつけるということを覚えておいてください。

私は毎回おすすめのオプションつけてください」と言っています。

 

 

インターフォンは時間ちょうどに押す

インターフォンは必ず時間ちょうどに押しましょう。

これはもはや暗黙のルールでもないくらい、重要なことです。

理由は、セラピストさんの準備の邪魔になってしまうからです。

メンズエステは、お客様が帰ってから、次のお客様が来るまでの間に施術室を綺麗に整えます。

場合によっては、次のお客様が来るまでの時間が少なく、バタバタ施術室の準備をしなければならないことがあるのです。

私もメンズエステ通いたての頃は、「時間ぴったり」を意識せずインターフォンを鳴らしていました。

管理人  メンおじ
早めについちゃったけど、いっか。
(ピンポーン!!!)

 

これ、結構嫌な顔されます。。。

なんなら、恐らくまだ準備中で、インターフォンにでないこともありました。

上記を踏まえ、セラピストさんのためにも自分が綺麗な施術室で過ごすためにも、インターフォンは開始時間ちょうどに押しましょう。

 

 

コースは90分以上

よくあるメンズエステのコースのパターンが 70分/90分/120分 です。

この中から90分以上のコースを選択されることをお勧めします。

理由は、70分コースはお試し的な立ち位置で、あまり楽しめないからです。

私がメンズエステ通いたての頃は、70分コースを選択していました。

管理人  メンおじ
安いし、70分コース一択!!!!

 

すると結構施術のセラピストさんとのお喋り中に、「70分はめずらしいですよ〜」とか「70分短いから、90分の方がいいですよ〜」とか言われました。

とにかく70分コースを選択する人は珍しく、施術の流れが難しいとのことです。

忠告通り、次回から90分コースを選択するようにしたら、確かに10倍楽しくなりました

そのため、なるべく90分コース以上を選択するようにしましょう。

 

 

マンションのドアの開閉時は静かに

施術室(マンションの部屋)に入る時は、静かにしましょう。

もっと言うと、ドアの開閉音、会話を静かにしましょう。

なぜなら、マンションの他の住民に迷惑をかけてしまい、最悪の場合、そのメンズエステが追い出されてしまう恐れがあるからです。

このドアの開閉時は一番のドキドキの瞬間であるため、意識していないと大きな声を出してしまうものです。

私は一度セラピストさんに真剣に注意されたことがあります。

 

 

(ドアガチャ)(セラピストさんお出迎え)

 

管理人  メンおじ
うわぁぁ〜〜!!!!
めっちゃ可愛いですねぇぇぇぇ!!!!

 

ありがとうございます〜!
でも、ドア付近ではちょっとお静にしてくださいね。。。。

 

 

言うまでもなく、顔が真っ赤になりました。

ご対面時のドキドキは内に秘めて、施術室入室時は大人しくしときましょう。

 

 

必ず身を任せる

施術中は必ず身を任せましょう。

間違っても、「もっとここマッサージして」と頼んだり、セラピストさんの体に触れる行為はやめましょう。

これはもはや暗黙のルールでもなく、守るべき事項です。

もちろんメンズエステは「風俗店」ではありませんので、そういったサービスを強要することはやめましょう。

大人しく、紳士的な振る舞いをしているともっと楽しい場面に出会す可能性が高いです。

 

 

他のセラピストさんの話をしない

ある行きつけのお店のセラピストさんに、同店舗の他のセラピストさんのお話をすることはやめましょう。

セラピストさんからしたら、結構嫌なことなようなので。

これ意識してないと結構やっちゃうので、注意しましょう。

過去、セラピストさん3~4人からこんなことを言われました。

「よく、お客様から「このお店の〇〇ちゃんはこんなことしてくれたよ」とか言われるんですけど、あんまりそういうの聞きたくないんですよね。。」

3~4人嫌がる方がいるということは、大抵のセラピストさんが嫌がることだと思います。

そのため、意識的に同店舗の他のセラピストさんのお話はやめておきましょう。

 

 

 

さいごに

もう一度、暗黙のルールをまとめます。

復習

1.オプションをつける
2.インターフォンは時間ちょうどに押す
3.コースは90分以上
4.マンションのドアの開閉時は静かに
5.必ず身を任せる
6.他のセラピストさんの話をしない

 

この暗黙のルールを守ると、より楽しいメンズエステライフが訪れると思います。

皆様のメンズエステライフがより良くなることを祈っております。

 

おすすめ記事

-メンズエステ攻略方法
-, , , ,

© 2024 LET'S メンズエステ東京 Powered by AFFINGER5